コラム

column
2021.03.26

【2021年版】駐車場経営が安定して儲かる理由とは?

駐車場経営は安定して儲かるとは聴くけれど、理由がわからないのであと一歩踏み出すのに躊躇しているという人はいないでしょうか。

この記事では駐車場経営がなぜ安定して儲かるのか詳しく解説します。

駐車場経営が儲かる理由

駐車場経営は土地を駐車場にして利用者に貸出することで利益を得るというビジネスモデルです。

このビジネスモデルがなぜ安定した利益を生み出すことができるのか、理由を5つご紹介します。

初期費用・維持費が少なくて済む

駐車場経営の場合、初期費用は更地をコンクリートで舗装する工事と駐車場を管理するための設備投資程度で、
独立する人に人気の高い飲食店の開業費用などと比較すると格段に安く済みます。

また維持費も修繕費や若干の管理費用程度で大きな費用をかける必要がないので、利益を出しやすいと言えるでしょう。

活用しにくい土地でも経営できる

変形地(旗竿地、三角地、傾斜地などのいびつな形状の土地)や狭小地の場合、

建築物を建てるのにあまり向いているとは言えず、土地活用の方法に迷う人も多いでしょう。

しかし駐車場経営をする場合、このような土地でも有効活用することができます。

災害リスクが少ない

地震や停電などの災害で、それまで行っていたビジネスに大きな損害や影響を被る事例は数多く存在します。

しかし駐車場経営の場合、災害が起こったとしても設備を修理すれば再開できるため、事業の継続が困難な状態にはなりにくいでしょう。

集客しやすい

今はインターネットが発達しているので、Web広告やSNSなどをうまく活用すれば費用をあまりかけずに集客することが可能です。

ポイントカードやクーポン券などを配布すれば、リピート客も増やせるのではないでしょうか。

トラブルが少ない

駐車場経営の場合、アパートやマンションの経営と異なり費用を支払ってもらえないといったトラブルには遭遇しにくいと言えます。

費用をきちんと支払ってもらえれば経営者にとっては安定した収入につながるので、少しずつでも利益を増やすことができるでしょう。

まとめ

駐車場経営は土地を駐車場にして利用者に貸し出すというビジネスモデルですが、
設備投資や管理費などがあまりかからないことや、建物を建築するのにあまり向かない土地でも
有効活用できるため利益を生み出しやすいことがわかりました。

もしどのように使用してよいか迷っている土地があれば、安定して儲かる駐車場経営に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。


お問い合わせ

contact
ご相談だけでも勿論OK!できる限りのご相談にお応えしたいと思いますので、
気軽にお問い合わせください。
当社では電話営業は致しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-392-444
受付時間/9:00〜18:00 土日祝休み

メールでのお問い合わせ