コラム

column

コインパーキング経営を行う時に注意したいことって何?

コインパーキングの経営を行うことになったなら、どんなことに気を付ければいいのか注意点を知る必要性があります。
経営を成功させるためにはコインパーキングの立地や収入を予想するなど、事前にできることはたくさんあります。

それでは、コインパーキング経営を行う時の注意点についてご説明しましょう。

【コインパーキング経営は需要がある場所じゃないと苦しくなる】

コインパーキングを経営する上で重要なのは、利用者にとっての需要があるかどうかです。

たとえば病院や商業施設など、多くの人が訪れる場所で近くに駐車場がない場合はコインパーキングの需要が一気に増します。
反対に住人や人の行き来が非常に少なく、道が狭い場所などでコインパーキングの経営をしていても需要はほとんどありません。

したがって、コインパーキングを経営する時は人の往来が非常に多く、
近くに駐車場がなく、病院や商業施設などが近くにある立地を選ぶのがおすすめです。

【コインパーキングの収入は安定しない】

コインパーキングの経営による収入は基本的に安定しないことに注意しましょう。

コインパーキングは駐車場とは違い、多くの人が積極的に利用するわけではないので空車が長く続くことも珍しくありません。
つまり、空車が続くとその分収入が変動するので、事前の収入予想がどのくらいかによって経営が上手くいくかどうかが変わります。

この場合、収入予想は少なめにしましょう。
需要がある場所でも常に利用されるわけではないため、
いつも満車になると思って高い収入予想をしてしまうと思った以上に収入が得られなくて経営に支障が出てしまいます。

また、設備のメンテナンスで大きな出費が出るため、甘い経営方針でいると経営を続けるのが苦しくなります。
コインパーキングを経営する時は、常に保守的な収入予想を立てましょう。

【まとめ】

コインパーキングの経営を甘く見ていると、思った以上に収入が得られなくて経営が困難になりかねません。駐車場以上に空車が出やすい以上、収入がまばらになると思って収入予想を立てるのがポイントです。

また、保守的に収入予想を立てていても、コインパーキングの需要がない場所で経営していても意味がありません。コインパーキングを経営する時は病院や商業施設など、多くの人にとって需要が高い場所を選びましょう。

見通しの甘い経営方針は困った状況に繋がる可能性がありますので、十分に注意しましょう。


お問い合わせ

contact
ご相談だけでも勿論OK!できる限りのご相談にお応えしたいと思いますので、
気軽にお問い合わせください。
当社では電話営業は致しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-392-444
受付時間/9:00〜18:00 土日祝休み

メールでのお問い合わせ