コラム

column

コインパーキングの機械故障トラブル対応は?

コインパーキング経営において、機械の故障トラブルが多発しています。

機械の故障によって精算できなくなったり、フラップ板の故障で車を移動できないケースがあります。

今回は、コインパーキングの機械故障トラブル対応、対策法をご紹介しましょう。

精算機の故障トラブル・フラップ板の不具合

精算機が故障すると、お釣りが返金されない、紙幣や硬貨を受け付けない、領収証が発行されないといったトラブルが発生します。

フラップ板の不具合が発生すると、利用者が入庫する際にフラップ板が下がらない、車が出庫しようとした際にフラップ板が上がったままという事態に。

通常、精算機の故障トラブル・フラップ板の不具合が分かると、警備会社や管理会社が迅速に対応します。

個人で経営されている場合は、24時間365日体制で迅速に対応できるように対策が必要です。

コイン詰まり、札詰まりの機器メンテナンス、領収書など備品補充などを定期的に行いましょう。

駐車場利用規約を明確にする

利用者がフラップ板の不具合に気が付かずにそのまま車を動かしてしまうと、車の底が傷つき車も故障するリスクがあるので要注意。

コインパーキングは「駐車場利用規約」や「駐車場利用約款」を敷地内に記載することが大切です。

▼規約の例

● 入出庫する前にフラップ板が下降したことを確認してください 

● 駐車場を利用できない車のサイズはご遠慮ください

● 駐車場利用時は必ずエンジンを切ってください

コインパーキングの運営管理は駐車場管理会社の委託がおすすめ

コインパーキング運営管理は機械のメンテナンスや故障トラブルの他にも多くの知識が必要です。

また、整備や機械の設置、収支算定や収支計画の策定、巡回と保守点検など幅広い業務があります。

コインパーキングは無人で稼働しているためにいつトラブルが発生するか分かりません。

コインパーキングの運営管理は駐車場管理会社に委託すると、個人で管理するよりも負担が軽くなります。

駐車場管理会社は定期的に巡回や清掃、駐車場の照明のチェック、修繕も対応します。

車室ナンバーのチェック、フラップ板(ロック板)の故障も任せられるので安心です。

まとめ

コインパーキング経営において、精算機の故障トラブルやフラップ板の不具合はよく起こります。

個人で運営管理する負担が大きくなる場合は、駐車場管理会社への委託を検討してみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ

contact
ご相談だけでも勿論OK!できる限りのご相談にお応えしたいと思いますので、
気軽にお問い合わせください。
当社では電話営業は致しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-392-444
受付時間/9:00〜18:00 土日祝休み

メールでのお問い合わせ